ストレスが起こす体の変化

夏が来るたびに自分の腕毛や足毛

毎日自分の青髭を気にして生きていると思います。

もちろん私も脱毛する前まで
本当に悩みっぱなしでした。

特に学生時代は多感な時期ですから
自分のモジャモジャな体毛や
次第に濃くなっていくヒゲに落ち込む一方でした。


やはり羨ましかったのは毛のない友人たち
夏にはハーフパンツをはき
さわやかな夏男

本当に憧れました。

私はいつだって長ズボンでした。
そりゃ履きたかったですよ。

でも私には履ける勇気はありませんでした。

社会人になり多数の人と関わってきて
思う事があります。

毛が薄い人が学生時代より多い。

何が言いたいかというと
絶対に脱毛をしている人が多くなっているという事。

もちろん私は全身脱毛で無毛な体にしていますが
明らかに毛がない人が多い

もはや毛深い人と出会う機会の方が少ないです。

おっと話がズレていきましたね。


ではあなたが毛の事で悩んでいる事で起こる体の変化

いまやストレス社会、自殺者も年間数万人ともいわれ
大きな問題になっています。

会社の上司や仕事のプレッシャーなどでのストレスに加え
毛深さの悩みをあなた自身にかける事はかなり大きなダメージを与えます。

毎日の微小なストレスは積み重なって大きなパワーで
あなたに影響を与えていくのです。

過剰なストレスは
頭痛や肩こり、便秘、下痢といった体に反応として現れる不調
それに不眠、不安感、イライラといった症状も現れます。

自身で気付かないうちに胃や十二指腸を攻撃し
いつしか「円形脱毛症」になってしまいます。

毛が嫌で悩んでいたのに無くなってほしくない所の毛が
無くなっていってしまいます。

またストレスの解消として過食や喫煙の本数が増えたり、
お酒の量も増えていってしまい体には良い事なしです。

このストレス社会において余分なストレスは極力取り除いた方が
良いと思います。

私も普通のサラリーマンをしていますが
資料作成や報告会などかなりストレスがかかります。

あなたの体を守れるのはあなたしかいません。

解決出来る悩みは解決しておいた方が
毎日の気分に余裕が出来ます。

すると今まで出来なかったことが出来るので
例えば朝の髭剃り時間が無くなったからいつもより
少し長く寝られたり朝の準備が楽になったり

夏のファッションが楽しくなったり
女性との対応も引け目を感じることなく対応できるでしょう。


私のブログの題名でもある
「人生は一度きり!男の悩みを無くすブログ」

あなたの悩みを無くすための手助けになればと思っています。

あなたへのおすすめ
脱毛したいあなたへおすすめ👈クリック
脱毛クリームのおすすめ👈クリック
僕も使っている自宅でこっそり家庭用脱毛器👈クリック
僕も通っているメンズリゼで脱毛する手順👈クリック
芸人さんが多く通っているゴリラクリニック👈クリック

貴方に贈る男のエチケット情報を受け取る!