薄毛になる前に頭皮ケアをしていきましょう。

年齢と共に髪の毛ってハリが無くなってきませんか?

髪の毛に腰が無いというかフニャってしてきますよね?

私なんかそのフニャから退化へと向かってます…

ここでは効果的であろう頭皮ケア方法をまとめましたので

是非参考にしていただければと思います。

一番身近なのはシャンプーですね。

まずなぜシャンプーするのか?

簡単に書きますが汗や汚れ、皮脂、スタイリング剤を除去するためです。

また匂いの元にもなるので洗う必要があります。

しかも男性は分泌物も多いため油が出やすいのだそうです。

ここで分かると思いますがシャンプーは頭皮及び毛髪を洗う作業になります。

間違ったシャンプー選び

間違ったシャンプーの仕方がある!?

実は間違ったシャンプーの仕方はこれ。

  • ・温度の高いお湯で洗う(40度以上ですかね)
  • ・爪でガシガシ洗う
  • ・髪の毛しか洗わない(頭皮が洗えていない)
  • ・すすぎがあまい(しっかりすすげていない)
  • ・シャンプーの使い過ぎ(適量間違い)

あなたは間違ったシャンプーの仕方をしてしまってましたか?

意識したい良いシャンプーの方法とは!?

髪や頭皮に良いシャンプーの仕方はこれ。

  • ①お湯は体温ほどに設定する
  • ②お湯で頭皮+毛髪の汚れを良く流す
  • ③手に取ったシャンプーを手で泡立ててから洗い始める
  • ④優しく頭皮+毛髪を泡で洗う
  • ⑤ 頭皮+毛髪の汚れを取る事を意識する
  • ⑥しっかりとすすぐ

これでシャンプーの仕方はグンと上がったかと思います。

如何にあなたに簡潔に分かりやすく理解してもらうかを意識してますので

少し簡潔になり過ぎているかもしれませんが…

タオルで乾かす時も実は大切!?

基本的に頭皮や毛髪は優しく扱ってあげる事が大切であるので

タオルで水分を取る時も優しく乾かしてくださいって事らしいです。

サッパリ感を出すためにガシガシやっちゃうとNGみたいです。

私はガシガシやりたい派なんですけど

調べたら良くないとの事なのでそこから変更しました。

でも始めは何か物足りなさを感じていましたが

髪の毛のためだと言い聞かせて実施しています😁

ドライヤーのやり方にも方法が!?

どうやらドライヤーにも髪に良いやり方があるようです。

結構男性の方はタオルドライをして

後は自然乾燥って方もいるかとは思うのですが

実は頭皮や髪の毛は濡れている時間が長いとあまり良くないみたいです。

なぜかというと

濡れている事で雑菌が増え痒みの元になってしまう

ようなのです。

これは気を付けたい事ですよね。

では良いドライヤーの方法を簡単にまとめます。

  • ①「強」で全体を乾かしていく
  • ②全体的に乾いてきたら「中~弱」で根元あたりを乾かす
  • ③「冷風(Cool)」で仕上げ

正直「冷風」なんて使ったことなかったです…

この「冷風」は髪の毛のツヤを出してくれるようです。

cmで聞いた事がある方もいると思いますがキューティクルは冷風で閉じるそうです。

そのためツヤが出てくるとの事です。

こうしてまとめると簡潔にしたつもりでもシャンプーのやり方だけで

結構長くなってしまいますね…

ではシャンプー終わりに何をすべきか

頭皮マッサージだと!?

どうやら頭皮マッサージは大切らしいです。

これはインターネットで調べても出てきますし、

私自身、年配の髪の毛がしっかり生えている方に

結構聞いちゃったりしてきたのですが

約半数の方々は何かしらマッサージをしていると答えていました。

ではやり方をまとめます。

  • ①専用ローションを頭皮になじませる
  • ②優しく根元や頭皮を指の腹を使って頭全体をマッサージしていく



強弱は付けてもいいようですが

私は優しくマッサージがいいかと思います。

このマッサージは頭皮の他に気持ちもスッキリするかと思います。

お風呂上りの5~10分程度毎日実施すると気持ちも頭皮もスッキリするのでお勧めです。

PROPETECH

まとめ

やはり髪の毛の土台となる頭皮は清潔に保ち

優しく マッサージをする事で血行を良くし元気な髪の毛を支えてくれます。

常に優しく接してあげてください。

洗う時も乾かす時もマッサージの時もガシガシはNGですからね!😉

髪の毛も泡で汚れを取りタオルドライも優しく、

ドライヤーは強~弱~冷風を使い分け髪に良い方法で労わっていきましょう。😄

髪の毛を最速で復活させたいあなたは⇒こちら

費用面が心配なあなたは⇒こちら

貴方に贈る男のエチケット情報を受け取る!