女性がなぜ毛深い男を毛嫌いするか個人的な考察も含めた記録

タイトルを書いて「毛嫌い」って書いた瞬間に

あ、もう昔から毛は嫌われている象徴の一つなのかなって思いましたが

なぜ男性のムダ毛が嫌われてしまうのか

今回はその謎について個人的な見解も含め書いていこうと思います。

男性の毛深さを嫌う風潮

これはあくまで個人的な見解ではあるんですが

まず発端はジャニー〇かなと思います。

毛深いジャニー〇って見た事ありますか?

たまに上半身を脱いでライブをしていたりする映像を

目にすることもありますが彼らはガリガリで毛がありません。

まず女性はみんなが良いといったものが良くなる傾向にあるので

沢山の人がジャニー〇がカッコいいとなると

カッコいい定義が構築されます。

その時にモデルとなってくる人たちが毛のない状態の人であると

我々のような毛深い人間は枠外へと外されるわけです。

次の理由

流行りの芸能人が皆さん「塩顔」であること。

星〇源さんや菅〇将暉さんなどあっさりした顔立ちで

毛を感じさせません。

唯一頑張ってくれているのが山〇孝之さんですが

今の塩顔ブームは強いです。

これも先ほどと同じで世の中のカッコいいが

塩顔で毛を感じさせない芸能人であると

世の女性陣はカッコいいは塩顔で毛が無さそうとなります。

フランスやイタリアへ行けば胸毛はセクシーとなるのですが

日本人の肌の色と黒々とした毛は相反する色であるので

非常に毛が目立ち余計に目立たせているのです。

ハゲも同じです。

金髪や毛色が薄い人のハゲはなぜか受け入れやすくないですか?

アジア人、特に黄色人種の我々は体毛に関しては不利な色合いなのです。

また今の十代、二十代前半の女性がその傾向なので

今後はもっと毛深い男性は無理って流れは収まりそうもありません。

また女性自身もなぜ脱毛等して綺麗を保っているかでも

とかく女性は毛が無い方が美しいと本能的に思っているからだと思います。


最後に

実際、女性を脱がせたら毛だらけだったらどう思いますか?

逆の立場に立つとより気持ちが分かるかもしれません。

もしも脱毛する決心がついたあなたへ

私のおすすめ⇒こちら

貴方に贈る男のエチケット情報を受け取る!